格安航空会社スカイマークは子供料金はあるの?

格安航空券販売のスカイマーク。子供料金でさらに安くなるのか? - 赤ちゃんを連れて搭乗する時は周りへの気遣いが必須

赤ちゃんを連れて搭乗する時は周りへの気遣いが必須

スカイマークのような一般航空会社のみならず、LCCだとしても幼児は膝の上に乗せていれば運賃が無料になるというシステムになっているのですが、乗る際には周りのことも気にしましょう。
移動時間中にぐっすりと眠ってくれているのならば一息つくことができますが、搭乗時から到着するまで泣き喚いてしまっているようでは文句を言われてしまうかもしれませんよ。

おもちゃを用意しておこう

赤ちゃんというのは泣くタイミングいまいち掴めないとも言うことができるので、飛行機に乗せる前にはできるだけ中で熟睡してくれるように工夫をしておいた方が安心できるでしょう。
ただ、どう頑張っても寝てくれないということも考えられますし、そのような時に備えてお気に入りのおもちゃをしっかりと用意しておいてください。泣き喚かれると精神的にも疲れますからね。

開き直らないで

子どもが泣くのは仕方ないでしょう!といわんばかりの横柄な態度を取ってしまっていると、近くの人たちのイライラはどんどん高まってきて最悪の場合は何かしらのトラブルに発展します。
あくまでも申し訳なさそうな雰囲気を出しておけば同情してくれるはずですから、もしも泣き止まない時は大きな声を出して叱ったりは決してせずに大人しく泣き止むまで待ってください。

時には座席の確保も

スカイマークでは幼児一名に対して大人が一名いれば膝の上に乗せておくことも可能ですし、そうすれば運賃も掛からなく済みますが、だっこを嫌うお子さんの場合はシートを確保するのも有りでしょう。
多少のお金は必要になってしまうのでもったいないと思われるかもしれませんが、大声で泣かれて疲れ果ててしまうことを予想すると、いくらか払ってでも楽な方を選ぶべきかもしれませんよ。

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

アーカイブ

カテゴリー